ブログ運営

【レビュー】ASUS FLIP C101PAがブログ書きの超絶神器だった!

ASUS Chromebook C101PA

どうもこんにちは!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です!

先日Chromebookの『CB3-532-FF14Nのレビュー』をさせて頂きました。

Chromebook
初のChromebook!CB3-532-FF14N をレビュー!発色悪いwどうもこんにちは!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です! 僕、ブログを書くときは基本的に自分の部屋にあるデスクトッ...

で…実はこのレビューしたChromebook…動画を再生すると10分おきくらいにクラッシュしてしまうことが判明し、販売元に問い合わせしたら返品となりました。

ChromeOS自体の使い心地はとてもよくて大満足だったので、その分惜しい感じがどうしてもしてしまい…人気のあるChromebook Flip C101PAを再度購入することに。

Chromebook Flip C101PAはやはり人気機種といった感じで『CB3-532-FF14Nよりも圧倒的に良かった』です。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
FF14Nよりも手軽に運びしやすいし、動作もFF14Nよりもさらにスムーズ!

C101PA持ち歩いていればどこでもブログが書けるので、これなら気軽にノマド的な働き方ができそうだと思いました!

今回の記事ではブロガーにめっちゃおすすめのモバイルPC『Chromebook Flip C101PAについて詳しくレビュー』していきます。これは良いですよ!😋

この記事の目次

Chromebook Flip C101PAの基本スペック

C101PAスペックC101PAスペック
メーカーASUS
OSChrome OS
商品名Chromebook Flip C101PA
液晶サイズ10.1インチ
表面処理グレア
タッチパネルタッチパネル対応
CPUOP1 Hexa-core 2GHz/6コア
ストレージ容量eMMC:16GB
メモリ容量4GB
解像度WXGA(1280×800)
バッテリー持続9時間
幅×高さ×奥行262.8×15.6×182.4mm
重量0.9kg
ビデオチップMali-T860 MP4
無線LANIEEE802.11a/b/g/ac
インターフェースUSB3.1 Gen1 Type-Cx2 microSDスロット
Webカメラ92万画素

Chromebookなので相変わらずスペックは高くありません。でもChrome OSに最適化されているので『動作はヌルヌル』です。

ストレージ容量が少ないと思うかもしれませんが、Chrome OSなので『ファイルの保存などは全てクラウド上』で行われます。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
本体のストレージ容量は基本的には使わないので容量の少なさも関係ありません!

Chromebook Flip C101PAはPCの中ではかなり安い部類のPCですが使用している感じでは『12万くらいのPCを使っているような感覚』になれます。

なんでChromebook Flip C101PA買おうと思ったの?

持ち運びができる快適なブログ作成環境が欲しかった

家にしっかりとしたPCあるのになぜChromebook買おうと思ったのかというと下記のような不満があったからでした。

  • PC側に画面の明るさ調整が出てこなくてモニターもあまり暗くできないから眩しすぎてブログ書けない。
  • 日当たりの良いところで記事を書けるようになりたい。
  • 移動時間にブログ書けるようになりたかった。

最初はMacbookがいいなって思っていたのですが、ブログ書くためにわざわざMacbook必要かって考えるとそうでもないと思ったんですよね。(正直いって高いし…。)

そんな中『Chromebookがブログ書く上で使いやすいという話や記事を多く見かけてChromebook安いしこれで用途満たせるなら良いなと思って購入』しました。

Chromebook Flip C101PAを購入する前に感じていた不安

Chromebookってあんまり使っている人いないし、Chromebook Flip C101PA実際にこの目で見て買ったわけではないので下記のような不安がありました。

  • ディスプレイの発色は大丈夫かな?
  • 動画再生してもクラッシュしないだろうか?
  • 10インチの画面でブログ書けるだろうか?
  • キーボード小さいけど文字うちづらいとかないかな?

ディスプレイの発色は大丈夫かな?

最初に買ったChromebookのFF14Nの画面の発色がお世辞にも良いとは言えなかったので、C101PAのディスプレイも気になって仕方がありませんでした。

C101PAのディスプレイは…Appleのディスプレイみたいな凄い綺麗って感じではないですが『標準的なディスプレイの美しさ』で、発色が気になったりは一切しませんでした。😀

むしろモバイルノートとしては綺麗な方かもしれません。きめ細かく鮮明です!

動画再生してもクラッシュしないだろうか?

これもFF14Nで悩んでいたからです。『FF14NではYoutubeやNetflixなど再生すると10分おきくらいにOSがクラッシュ』してしまいました。(返品受付してくれたので不良品だった可能性あり。)

ハード的な問題でなくOS側の問題でクラッシュしていたのであればC101PAに変えても改善が見込めないと思ったので、だいぶ不安を感じていたんですよね。

寝る前に枕元にC101PAをおいて動画鑑賞していますが『今のところ一度も動画でクラッシュしたりはしていません。』

10インチの画面でブログ書けるだろうか?

僕がFF14Nを買った理由は15inchの大きな画面でブログ書きたいからでした。でも、C101PAは10inchしかディスプレイサイズがないんですよね。

この小さな画面でブログ書けるのだろうかって思っていたのですが余裕でした。

C101PAブログ編集画面C101PAブログ編集画面

画像のように窓を並べて作業しても作業しづらいとかはあまり感じません。

小さい画面のほうが集中しやすいかも!

メイン機の画面が結構大きくてデュアルディスプレイしているのですが、大きい画面よりも10inchの方が集中しやすいような感じがしました。

作業中『画面に映し出せる情報量が限られているので、変に気を取られることがない』んですよね。

キーボード小さいけど文字うちづらいとかないかな?

写真見ていただけるとわかると思うのですが『C101PAって日本語キーボードだとENTERキーとBackSpaceキーが小さい』んです。

C101PAキーボードC101PAキーボード

最初キーボード使いづらいかなって思ったのですが案外そんなこともなく『僕の場合は手に馴染むのがとても早かった』です。

ちなみに膝上においていてキーボードうつのもやりやすい!笑

ただテンキーはないので、数字入力するときに『テンキー入力している方は最初違和感あるかも』しれないですね。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
キーボードは浅くも深くもなく入力しやすいです。そして入力時の音もあまりしないのがモバイルPCとしては嬉しいところだと思いました!

Chromebook Flip C101PAを使ってみて(レビュー)

ここはちょっとアレだなって思ったところ

まずは使っている上で気になるなと感じているところからレビューしていきます。

若干開きづらい\(^o^)/

ノートPCなので使わないときは折りたたみますよね。この『折りたたんだ状態から開けるのが若干やりづらい』と思っています。

なぜ開きづらいのか
  • ディスプレイと本体に段差がないので手を引っかけづらい!
  • 開けるとすぐに光沢のあるディスプレイなので指紋がとてもつきやすいし目立つ!
C101PA開けづらいC101PA開けづらい

写真の通り段差がないので『画面を開くときには爪を引っかけるように』して開かなければなりません。

そして…

C101PAグレアパネルC101PAグレアパネル

画面を開くとすぐにグレアパネルが始まっているし実際に表示される範囲の周りが黒いので指紋が目立ちやすくなっています。

かなり『神経を使って画面開かなければほぼ確実に指紋がついてしまう』ので、開けずらいところがちょっとイヤだなって思いました。

一応下記のような商品で画面にフィルターを張れば、グレアパネルの反射と指紋が付きやすいのを軽減することができるみたいです。

電源ボタンが良く触りやすいところにあるのがちょっと不便に感じる

本体重量が900gしかないので、画面を開くときにどうしても本体が浮いてしまうんですよね。

そんなとき片手で本体が浮かないように抑えると思うのですが『左側の手前に電源ボタン』があるのです。

C101PA電源ボタンC101PA電源ボタン

右利きであれば写真のように左手で抑えて、右手で画面を開くと思うのですが『抑えるところに電源ボタンがあるのでついつい押してしまって邪魔』なんですよね。

ちなみに真横から見るとこんな感じでです。

C101PA真横電源ボタンC101PA真横電源ボタン

使用中に『ちょっと移動させたいってときにも電源に触れやすい』のでやはり気になりますよね。画面持って持ち上げようとすると指紋ついてしまいますし…。

良いと感じたところ

気になるところは開けづらいってところと、電源ボタンの位置くらいしかありませんでした。

そして…『良いと感じたところはめちゃくちゃたくさん』あります。使えば使うほど良いところが溢れてきます!

  • ついつい持ち歩きたくなってしまうくらいカッコいい!
  • 本体重量900gしかないので片手でも持ち運びしやすいし、リュックに入れていてもあまり重さを感じない!
  • カクつくことがほとんどなくブラウザのタブ10個くらい開いてもヌルヌル!
  • 文字がMac並みに見やすい!
  • 操作感がほぼMacと一緒で作業が捗る!
  • Macのように滑らかに動作する!
  • モバイルバッテリーで充電ができちゃう\(^o^)/
  • Androidアプリがインストールできる!
  • 9時間もバッテリーが持つので色んなところに移動しながら使える!

ついつい持ち歩きたくなってしまうくらいカッコいい!

全身アルミで包まれており薄いボディがスタイリッシュでカッコいいと思いました。

4万のPCのアルミボディなので安っぽいのではと思うかもしれませんが『全然安っぽさとかは感じない』ですね。

C101PAアルミボディ

僕はMacのアルミボディとの違いは分かりません。それくらいはちゃんとしたアルミボディです。

カフェなどで開いても様になるのではないかなと思います。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
僕はカフェで使いたいがためにわざわざ、このPC持って近くのカフェいきました😋

本体重量900gしかないので片手でも持ち運びしやすいし、リュックに入れていてもあまり重さを感じない!

僕はC101PAを下記のようなケースに入れて持ち運びしています。

C101PAケースC101PAケース

こういったケースに入れておけば、手軽に持ち運びができるので便利ですね。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
うちの家の周りは結構自然豊かなので、散歩がてら川辺に座って記事書いたりも最近はしています♪

遠出する時はケースごとリュックに入れているのですが、重量が軽い上に薄いので邪魔になることもなく、背負っている感じ重たく感じることもあんまりないですね。

とても『持ち運びに適したノートPC』だと思います。

カクつくことがほとんどなくブラウザのタブ10個くらい開いてもヌルヌル!

Chrome OS自体がブラウジングに特化したOSなので、Google Chromeであればタブたくさん開いてもあまり重たくなりません。

同じ4万台のWindows機だとブラウザのタブ5個くらい開くと少しずつカクカクしてきますから、いかに『Chromebookがブラウジングに適しているか分かる』と思います。

ブログを書くときに情報収集することもあると思いますから、タブいろいろ開いておけるのは大変便利だと思いました。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
10個もタブ開くことも中々ないですしね~!

文字がMac並みに見やすい!

文字の読みやすさ抜群に良いです。僕は今までMac→Windowsと使ってきて今回Chromebookを使いましたが順位をつけるとしたら

  1. Mac
  2. Chromebook
  3. Windows

だと思いました。ChromebookとWindowsの間には分厚い壁があり『文字の見やすさはChromebookの圧勝』です。

Chrome OS文字見やすいChrome OSでの編集画面

ただ機種によって文字が若干違う…のか分かりませんがFF14Nはそんなに文字綺麗ではありませんでした。

C101PAはMac並みに綺麗でしたけどね。謎です…。

操作感がほぼMacと一緒で作業が捗る!

『操作性に関してはWindowsよりもMac』に似ています。僕は元々Macユーザーでしたので、Mac似の操作感にはとてもしっくりときました。

Macと似ているところ
  • トラックパッドの操作がMacの多機能トラックパッドとほぼ一緒!
  • Exposeと似た機能がありWindow操作がしやすい!

Macbook使ったことがある方は分かると思いますが、Macのトラックパッドって凄く高性能で使いやすいんですよね。あの『使い心地の良いトラックパッドがChromebookでも』使えます。

まずば下記の表を見てみてください!

一本指タップ左クリック
二本指タップ右クリック
三本指タップ対象リンクを新規タブで開く
二本指スライドスクロール
三本指下にスライド開いているウィンドウ一覧
三本指左右スライドタブを左右に移動
二本指左右スライドブラウザの戻る進む

Macの便利なトラックパッドの操作とほぼ一緒なんですよね。ブログ書いているときは記事何度も上下にスクロールすると思いますから『二本指でスクロールできるの大変便利』に感じます。

トラックパッド一つでブラウザの基本操作から、Window操作までできるので、マウスを持ち歩く必要がないっていうのが良いですね!

Exposeに似た機能もあります。

C101PA ExposeChrome OS Window操作

キーボードのF5を押すと画像のようにすべてのWindowを並べることができます。

このWindowを並べる機能もとても便利なんですよね。『探しているWindowが一瞬でどれか分かるので高速でWindowの切り替えができる』のです。作業効率も上がります。

また『WindowsとMac機同様にアプリケーションごとの切り替えも可能』です。

ただ基本的に全部Google Chromeで作業を行うのでアプリケーションごとの切り替えは使わないですけどね!

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
F5でWindowを並べる機能はFNキー+F5みたいに変更することもできます!

Macのように滑らかに動作する!

WindosとMac両方使ったことがある方ならわかると思いますが、Macって動作が凄く滑らかじゃないですか。

C101PAも同じくらい滑らかに動作してくれるので、使っている感じ凄く良いPCを使っているような感覚がします。

というかメタリックな外見で文字もMac並みに見やすくて、操作もMacに似ている…ので、Mac使ってる感覚がしてきますね。笑

最初Macbook買おうと思っていたので、Macに似ているっていうのがかなり気に入っちゃっています。

モバイルバッテリーで充電ができちゃう\(^o^)/

C101PAはUSB-Cで充電できるので、モバイルバッテリー+USB-Cのケーブルを持ち歩いていれば、電源を使わずに充電することができます。

これは持ち運びするPCとしてはかなりポイント高いところですよね。『移動中にリュックの中で充電』することもできますし、使える時間を長くすることができます。

Androidアプリがインストールできる!

ChromebookによってはPlayストアがインストールされており、Androidアプリをインストールすることができます。『C101PAもPlayストアが使えるChromebook』です。

Playストアを使うことでTwitterなどをインストールして使うことができます。

Chromebook on Twitterツイッターインストールしてみた!

WindowsやMacでAndroidアプリを使う場合、エミュレーターを起動したり面倒な手間がかかりますが『Chromebookの場合はそのまま直にAndroidアプリを起動できるのが個人的には良い』なって思いました。

ただすべてのAndroidアプリが起動できるわけではなく『インストールできるけども起動できないものもあり』ます。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
ツール系のAndroidアプリは起動できる傾向にあると思いましたが、ゲーム系はほぼ全滅でした。😭

ChromebookはブラウジングするためのPCなので、PlayストアとAndroidアプリは副産物くらいに思っておくのが良さそうです。

9時間もバッテリーが持つので色んなところに移動しながら使える!

バッテリー持続時間が長いのも良いですね。購入してから都内に持って行って使ったり、移動の合間に使ったりしましたが『今のところバッテリー使い切ったことがありません。』

動画見ているとさすがにちょっとずつバッテリー減っていく感覚がしますが、ブログ書いているくらいであればバッテリー減っていくような感覚はしませんでした。

外でも『余裕をもって記事が書けるのが持ち運びできるブログ環境としてとても良い』なって思っています💡

Chromebook Flip C101PAとiPadどっちがブログに適してる?

僕はChromebook Flip C101PAの方がブログには圧倒的に良いと思った!

iPadでブログ編集したことがある方は分かると思いますが、めちゃくちゃ記事作成難しいんですよね。

今回ブログ用の端末が欲しいと思ったときにiPadやAndroidタブレットが候補に挙がらなかったのは『タブレットでの記事作成の難しさを知っていた』からです。

何が難しいのかっていうとWordpressの操作画面がタブレットという特殊環境に対応していないような癖のある動きをしてくるからです。

それに比べ『Chromebookは完全にPCと同じ操作でWordpressを弄れるので、ブログ作成するのであればChromebookの方が楽』だなって気がしましたね。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
やはりトラックパッドを使って細かく操作できるのと、Windowを使って効率的に作業できるのは大きい!

他の方たちのレビュー

他の方たちのレビューも載せておきますので、参考にしてみてください!

レビュー見て頂けるとわかると思うのですがC101PAハマる人には凄くハマっているんですよね。

僕自身もC101PA凄くハマってしまっていて…特に外でブログ書く予定無くても、肌身離さず持ち歩いてしまっています…。ついつい連れて歩きたくなる可愛いやつなんです。笑

【まとめ】ASUS Chromebook C101PAはブロガーに最高のノートPC

C101PA持ち運びC101PA持ち運び

C101PAは本当に最高のノートPCです。使えば使うほど良いところがにじみ出てくるような良いノートPCだと思いました。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
どこに行くにも肌身離さず持って行っちゃっているくらい、僕はC101PAのこと気に入っています😆

ブログを書く上では…

  • 本体価格が4万円前後と安い!
  • 動作が軽くヌルヌルしている!
  • 文字が綺麗で読みやすい!
  • Windowシステムが使えるので効率よくWindowを切り替えて作業ができる!
  • バッテリー持続時間が9時間もある!
  • モバイルバッテリーで充電ができる!

といった強みがあります。『ブログを書くだけなら12万くらいのPCを使っているような感覚がしてくるくらい快適なので、かなりコスパ抜群』だと思います。

C101PAを使い始めてみてMacbookなんていらなかったんや!と思いました。ブログや動画鑑賞以外のことがしたいのであればMacbookの方が良いですけどね。

ブログ書くことで比較するとC101PAとMacbookに大きな差はありません。

『外でもブログ書けるような快適なノートPCが欲しいと思っているのであればC101PA選んでおいて間違いない』です。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
ぜひC101PA試してみてください。めっちゃおすすめです!
ABOUT ME
ぼるぼっくす。
子供のころの夢はWebデザイナー!なのに今はトレーナーの専門学校を出てフリーランスでパーソナルトレーナーしてます。体づくりなどゲイ向けの有益な情報を発信していけたら良いなと思ってます。SNSもやってるので良ければフォローお願いします!