第五人格(identity)

課金要素ほとんど無し!第五人格が面白い!みんな第五人格はじめよう!

第五人格面白い

どうもこんにちは!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です!

最近僕は『第五人格』というゲームにハマっています!

ゲーム自体が面白いのは勿論、課金要素でゲームが有利不利になるようなことも無くてとーっても遊びやすいのです♪

今回の記事では『第五人格について詳しくレビュー』していきます!

第五人格とは…?

第五人格とは『中国のNeteaseGamesが開発した鬼ごっこをモチーフにした対戦型のホラーゲーム』です!

日本では2018年7月上旬からサービスが開始されました。

最近(2019/03/04)では世界大会が開かれたりもしており『スマフォゲーの中でもかなり本格的な対戦ゲーム』となっています。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
大会の動画を見ると、トッププレイヤーたちが同じ人類とは思えないような動きしていて面白いです。笑

よくDBDというゲームのパクりと言われるのですが『第五人格とDBDは共同開発』なのでパクリではありません!

第五人格のゲーム内容

基本的には追われる側のサバイバー4人と、鬼役のハンター1人でゲームをします。

各マップには『暗号機』と呼ばれるものがあり、その暗号機を5つ解読できれば脱出ゲートを開くことができる状態になります。

脱出人数勝ち負け
誰も脱出できないハンターの勝ち
1人生存して脱出ハンターの勝ち
2人生存して脱出引き分け
3人生存して脱出サバイバーの勝ち
4人生存して脱出サバイバーの勝ち

サバイバーは暗号機を解読して脱出ゲートを開かなければ勝てませんし、ハンターはサバイバーをどんどん脱落させて脱出ゲートを守らなければ勝てません。

その過程で捕まりたくないサバイバーと、捕まえたいハンターの鬼ごっこが発生しゲームしていくといった感じです。

第五人格の面白いところ

各キャラの固有能力を生かした駆け引きが奥深くて面白い

第五人格はただの鬼ごっこではなくて、各キャラクターに固有能力やステータスが設定されています。

まずはサバイバー側の能力をご紹介しますね♪

幸運児マップに配置されている箱から自分が欲しいアイテムを高確率で手に入れることができる。
弁護士地図を持ち歩いており、味方サバイバーの位置と暗号機の位置を把握することができる。
医師味方が受けたダメージの回復速度が速く、自己回復もできる。
泥棒懐中電灯を持ち歩いており、ハンターを気絶させることができる。障害物を乗り越えたり、障害物を倒すスピードが速い。
庭師特にデメリットがない。サバイバーを脱落させるロケットチェアを破壊することができる。
マジシャン変わり身の術のようなことができ、ハンターを欺きながら長時間自身に引きつけておくことができる。
冒険家自分の体を極限まで小さくできるアイテムを持ち歩いており、隠れる能力に特化している。
空軍信号弾を持ち歩いており、ハンターに向けて発射することで数秒間ハンターの動きを封じることができる。また、障害物を乗り越えたり、障害物を倒すスピードが速く追われるのも得意。
機械技師暗号機の解読速度がTOPクラスの速さ。機械人形を持ち歩いており、遠隔操作しながら1人で同時に暗号解読したりできる。追われるのは苦手。
傭兵壁に触れると瞬間移動のような速さで動けるアイテムを所持しており追われるのが得意。仕様が色々特殊で時間稼ぎ能力も高い。解読は苦手。
オフェンス高速で走って逃げたり、ハンターにタックルをして気絶させることができる。ハンターの行動を妨害する系のキャラ。解読は苦手。
心眼解読速度が機械技師と並んでトップクラス。杖を強く叩くことで音によりハンターと味方の位置が把握できる。(味方のサバイバーも位置関係を把握できる。)追われるのは苦手。
祭司壁と壁をすり抜けるワープゲートを作ることができる。追われている仲間を逃がしたり、自分が逃げるのが結構得意。最近のアプデで味方と味方をつなぐ長距離ワープを取得した。解読や持続的にハンターを引き付けておくのは苦手。
調香師謎の香水を持ち歩いており、香水を使用すると使用した場所と状態に戻ることができる。(例:香水を使ったあとにハンターから攻撃を受けた→もう一度香水を押すと、ダメージを無効化し香水を使った位置に戻る。)特に大きな弱点もなし。
カウボーイ投げ縄の達人で、追われているサバイバーに縄を投げて助けたり、ハンターにつかまったサバイバーを遠距離から救出したりできる。ハンターに投げ縄を当てると、反対側に大きく跳ね返ったりできるので、追われる能力も高め。男キャラと一緒に解読すると解読が遅くなる。
踊り子2種類のオルゴールを持ち歩いており、一つは自分と周囲のサバイバーの行動(解読や移動)を早くする効果がある。もう一つは周囲の行動を遅らせる効果があり、主にハンターの行動を遅くして逃げたり、味方を支援したりできる。
占い師味方の視点に切り替えて状況把握することができる。フクロウを連れており、味方や自身への攻撃を無効化させることができる。
納棺師サバイバーを脱落させる椅子に自分もしくは他のサバイバーが座らされたとき、棺桶を使って遠距離救出することができる。

この様に各サバイバーに固有能力があり、自身の能力を駆使して鬼ごっこを進めていきます。

『使い込めば使い込むほど、キャラを上手く使えるようになってゲームに貢献できるようになる』のがサバイバーの面白いところです。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
サバイバーをやるとき僕はよく祭司を使いますが、ワープで味方を上手く助けられたときには力になれてよかったと思います!(´ω`*)♪

続いてハンターの能力について紹介していきますね♪

復讐者監視能力の持つ人形2体と、自立行動をとる謎の影を使って戦う。ゲーム中盤になると監視能力を持つ人形が自立行動をとりサバイバーを追いかけ始める。
断罪狩人投げ縄を持っており、離れているサバイバーも縄で捕まえることができる。ゲーム中盤になると縄にダメージ判定が乗るようになり、サバイバーを捕まえる力が強化される。
道化師道化師を使うとマップにパーツが散乱した状態になり、パーツを拾って武器に組み立てることで様々な攻撃をすることができる。ロケットダッシュすることができ、高速でサバイバーを追尾可能。
リッパー移動速度が速く、壁貫通する遠距離攻撃を持ったハンター。サバイバーを追いかけるスペックが非常に高い。
結魂者蜘蛛の特性を持ったハンター。蜘蛛の巣を張り巡らせてサバイバーを追い込んでいったり、蜘蛛の巣を飛ばしてダメージを与えたりできる。張り巡らせた蜘蛛の巣に自身が突っ込むと移動速度が加速する。サバイバー有利のポジションを蜘蛛の巣で潰すことができる。
芸者自分自身でコントロールはできないが、道化師よりも高速でサバイバーの背後へ高速移動ができる。一部の障害物などはすり抜けてサバイバーに追いつくことができる。
黄衣の王マップに触手を生やすことができる。触手を使って攻撃したり、サバイバーを脱落させる椅子を守ったりできる。
白黒無常移動速度が速くて攻撃速度が遅い白と、移動速度は遅いが攻撃速度は速い黒を切り替えながら戦う。傘を投げることで30秒毎に瞬間移動ができる。
写真家写真を撮って静止した世界を作りだすことができる。写真世界の中でサバイバーに攻撃をすると写真世界が崩壊した瞬間にサバイバーにもダメージを与えることができる。
狂眼マップ内に壁を生成することができる。壁にはダメージ判定があり、ゲーム中盤くらいになると、遠距離から壁を生成してサバイバーにダメージを与えたり、閉じ込めたりすることができる。
夢の魔女夢の魔女はサバイバーに寄生体をくっつけることができ、寄生体を使ってサバイバーを追い詰めていく。寄生体は最大5体作り出すことができ、挟み撃ちしたりしてサバイバーを追い詰めていく。

ハンターは1人でサバイバーを追い込んでいかなければならないため『サバイバーよりも持っている能力がとても強力』です。

サバイバーもハンターも操作しているのが人間なので、絶対に駆け引きが発生します。この駆け引きがレベル上がってくると凄く高度になってきて、面白くなっていくのです。

サバイバーとハンターの駆け引きはこんな感じ!

例えば、調香師VSリッパーだと、壁の向こう側からリッパーが攻撃してくる場合があるんですよね。勿論、壁の向こう側なのでお互い相手の姿は見えません。

なのに…!

『リッパーは壁越しの調香師の位置を読んで攻撃し、調香師は壁越しに攻撃飛んでくることを読んで香水を使う』など、スマフォゲーとは思えない心理戦が第五人格にはあるのです。

この駆け引きがとても面白く、駆け引きに勝ったときには快感以外の何物でもないんですよね。めちゃくちゃ気持ちがいいのです。笑

ゲームが一気に大逆転したりする!

ゲームのレベルが上がっていくと『サバイバーもハンターも少しのミスも許されない接戦状態』になっていきます。

ちょっとした起点の利かせ方で、ゲームが一気にハンター有利になったり、サバイバー有利になったりするので、気を抜けませんしナイスプレイがあったとき…

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
そんなやり方あるの!?

みたいに感動して、とても面白いんですよね。相手も人なので予想外のことをしてくる人とかもいるのです。笑

通話しながらサバイバーをやるのが楽しい!

第五人格はサバイバー同士で組むことができるので、4人で組んで通話しながらハンターと戦ったりできます!

通話しながら戦うとかなり連携がとりやすくなり、自分の使用サバイバーの能力を発揮しやすくなります。

僕もよく通話しながらサバイバーで遊んだりするのですが『他のサバイバー仲間の絶叫を聞いたりしながら遊ぶのがめちゃくちゃ楽しい』です。笑

和気あいあいと皆でゲームするのが好きって方は、通話しながらのサバイバーメッチャ面白いと思います!

第五人格の好きなところ

課金要素が少なく、課金具合でゲームが有利になったりしないところが好き!

第五人格にも課金要素はありますが、課金でゲームが有利になったりは一切しません。

  • 新キャラだから強いとかはほとんどない。
  • 欲しいキャラがいるときはゲーム内のポイントを貯めれば交換で確実に手に入る。(2週間くらいゲームしてれば交換できる分のポイントが手に入る。)
  • 課金要素は基本的に衣装やペットやアクセサリーなのでゲームバランスに影響を与えることがない。

スマフォで対人要素があるゲームって、課金すればするほど有利になるってものが結構多いじゃないですか。

例えばキャラのインフレが凄くて新しいキャラをガチャで当てないとまともに勝てないとか、装備を強くするには課金アイテムで強化しなければいけないとか…😭

第五人格は課金具合で強さが変わるとかないので『プレイヤー同士フェアに対戦』できますし対戦するゲームとしてとてもプレイヤー思いにできている気がして好きです。

定期的にバランス調整がくる!

弱いと言われていたり、役割を持ちづらいと言われているようなキャラには定期的に強化アップデートが入ったりします。

最近では祭司に超絶アップデートが入って、めちゃくちゃ強いサバイバーになりました。

『好きなキャラを末永く使うことができる』といった意味でも、定期的にバランス調整が入るのはとても良いですよね!

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
何だかんだいって毎月何かしらのキャラが上方修正されているような気がします!

第五人格はこの様な方におすすめ!

  • 課金具合で有利不利になったりしない対人ゲームがしたい人!
  • 課金しないでゲームを楽しみたい人!
  • 仲間と協力してゲームをすすめていきたい人!
  • 読み合いや駆け引きが好きな人!
  • 戦略を練って戦うのが好きな人!
  • ルールはシンプルだけど奥が深いゲームが好きな人!
  • プレイヤーにとって良心的なゲームがしたい!
  • ミニゲーム的なゲームではなく、ガッツリとしたゲームをやりたい!

まとめると協力してやる対人ゲームだったり、チームプレイが好きな人におすすめのゲームって感じです!

第五人格は奥深くて面白い上に、プレイヤーにとって良心的なゲームシステムしています。ぜひ興味がちょっとでもわいたら遊んでみてやってください!(運営も頑張ってますしね!)

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
iosでもandroidでもPCでも遊べます♪

一緒にサバイバーで遊んでくださる方も募集していますので、初めてみたって方は気軽に声かけてくださると嬉しいです!

僕、基本的にハンターやってることが多いのでサバイバーは下手くそです\(^o^)/ミスしながらでも一緒に頼んで頂けたら嬉しいです。笑

というわけで、今回の記事はこれで終わりにさせて頂きます。最後まで読んでくださりありがとうございました!

ぼるぼっくす(@volvox_plankton)でした!

Identity V

Identity V

NetEase Games無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
ぼるぼっくす。
子供のころの夢はWebデザイナー!なのに今はトレーナーの専門学校を出てフリーランスでパーソナルトレーナーしてます。体づくりなどゲイ向けの有益な情報を発信していけたら良いなと思ってます。SNSもやってるので良ければフォローお願いします!