筋トレ

筋トレでなで肩を治す方法!鍛えた方がいい筋肉とトレを紹介します!

筋トレでなで肩を治す

どうもこんにちは!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です!

なで肩が気になっているって方、結構多いみたいですね。度々『なで肩が気になる』というメッセージ頂きます。

僕もむか~し、なで肩が凄く気になっていました。よく母親から「父親に似てなで肩だね~」と、言われていた記憶があります。

しかし、最近なで肩と言われることはなくなりました。

なで肩治った

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
これ2018年の多分秋頃写真ですが、特になで肩という印象は受けないですよね!

今回の記事では『なで肩を治すために鍛えた方が良い筋肉とトレーニング種目』を紹介します!

なで肩を治すために鍛えた方が良い筋肉

なで肩を治す場合に必ず鍛えたい筋肉は『僧帽筋(首回り)』と『三角筋(肩)』です。

なで肩治し方画像:HOW TO BUILD A MASSIVE NECK & TRAPS!

BEFOREの画像は割となで肩で華奢なイメージですが、AFTERになると全くなで肩って感じではなくなっていますよね。

この様に『僧帽筋(首回り)と三角筋(肩)を鍛えれば、劇的になで肩が改善されその上、男らしいイカツイ首回りを手に入れることが可能』になります。

なで肩を治すためにやりたい筋トレ

僧帽筋(首回り)

バーベルシュラッグ

バーベルシュラッグのポイント
  • バーベルを握り肩を上下に動かす。

初めてバーベルシュラッグをやるとき、腕の力でバーベルを持ち上げようとしてしまう方が多くいます。(腕を曲げて持ち上げてしまう。)

シュラッグを行うときは『バーベルを握る力だけ維持してあとは、肩を上下に動かすだけで十分』です。

バーベルシュラッグは結構重たい重量でもできるので、20kgくらいのバーベルから練習して徐々に重量を増やしていってみましょう!

三角筋(肩)

三角筋(肩)の『前部/中部/後部はそれぞれ異なる動きに使われる』ため、大きくて丸い肩を作るのであれば、前部/中部/後部しっかりと鍛えなければなりません。

三角筋前部:フロントレイズ

フロントレイズのポイント
  • 肘を少し曲げる(真っすぐだとケガに繋がる可能性あり。)
  • 動作の最中体が前後に揺れ動かないようにする。
  • 肘を少しまげた状態で角度を固定し、腕を持ち上げれば基本的には前部に入る。

三角筋中部:サイドレイズ

サイドレイズのポイント
  • 肘を少し曲げる(真っすぐだとケガに繋がる可能性あり。)
  • ダンベルを肘より高くあげないようにする(重要)

サイドレイズを見ていると、肘より高く手を上げてしまう方が本当にとても多くいらっしゃいます。(動画0:51~)

ダンベルを持ち上げたとき自分からみて『肩/肘/手がほとんど地面に水平になるように動作』を行いましょう。

初めてサイドレイズを行うときは、鏡で体を正面から見て肘より手が上に上がっていないか確認しながら行うと良いと思います。

三角筋後部:リアレイズ

リアレイズのポイント
  • 前傾状態で行う。
  • 肘を少し曲げる(真っすぐだとケガに繋がる可能性あり。)
  • 肘の位置は少し前方よりにすると肩の後部に入りやすい。

前傾姿勢で行う筋トレは徐々に上体が持ち上がりやすいので、鏡で角度を確認しながら行うと良いですね。

上体を上下に動かすことで反動を使って持ち上げることができるのですが『反動を使ってしまうと腰への負荷が強くなってしまうので注意』してください。

動かすのは肩から先のみです。他のところは動かす必要がありません!

筋トレでなで肩を治す方法のまとめ

  • 僧帽筋(首回り)と三角筋(肩)を鍛えればなで肩は結構劇的に改善できる。
  • 肩を鍛える場合は、前部と中部と後部を鍛える必要がある。

僧帽筋と三角筋を鍛える場合は『僧帽筋→三角筋という順番で筋トレしてください。

最初に僧帽筋のトレーニングを行うことで三角筋の種目をやったときに僧帽筋にもある程度効いてしまうのを防ぐことができます。

以上!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)でした!最後まで読んでくださりありがとうございます!

Motions式アジャスタブルダンベルを徹底レビュー!まじで超便利
【宅トレの救世主】Motions式ダンベルを徹底レビュー!2秒で重量変えられて超便利でした!どうもこんにちは!パーソナルトレーナーのぼるぼっくす(@volvox_plankton)です! 僕は基本ジム派だったのですが、2秒...
ABOUT ME
ぼるぼっくす。
子供のころの夢はWebデザイナー!なのに今はトレーナーの専門学校を出てフリーランスでパーソナルトレーナーしてます。体づくりなどゲイ向けの有益な情報を発信していけたら良いなと思ってます。SNSもやってるので良ければフォローお願いします!