トレーニングジム

ガチムチになれるジム!オフェンスラインに突撃してきた!料金システムや設備を紹介します!

オフェンスライン

どうもこんにちは!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です!

実は今日、新宿区落合にある『オフェンスライン』さんにお邪魔させて頂きました。

既にご存知の方も多いかもしれませんがオフェンスラインさんは『効率的に体を大きくすること』『年齢に合わせた男らしい体系を目指すこと』を目的としたジムです。

結構気になってる方も多いのではないでしょうか?

でも『内部の様子が分からない…!』『凄く敷居が高い気がする!』と感じている人も少なくはないと思います。

僕自身も正直、どんなジムなのか中身が分からなかったので…

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
扉あけたらガタイが良いゲイたちに沈黙の品定めされるんじゃないか!?

と、とってもドキドキしながら、お邪魔させて頂きました。でも、『思っているイメージと全く違うトレーニングジム』だったんです😀

この記事では『オフェンスラインさんがどんなジムなのか詳しく解説』していきますね!

オフェンスラインとは?

オフェンスラインとは6月26日に新宿区落合にオープンしたトレーニングジムです。

  1. 効率的に体を大きくする
  2. 年齢に合わせた男らしい体系を目指す

この2点に重点が置かれています。ちなみに、ゲイオンリーのジムではなく、『男性限定のジム』です。

オフェンスラインはこんなジムだった!

中々実態が見えないオフェンスラインですが、実際にお邪魔させて頂いて、かなり実態が見えました。

結論から言うとオフェンスラインは『とても良いトレーニングジム』です。体デカくしたいって人にもっと知ってほしいと思います。😆

パーソナルトレーニング寄りのジムである!

勝手なイメージですが、オフェンスラインって会員制の共有ジムだと思っていました。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
ガチムチを目指す人たちが品定めしあいながらトレーニングしてる怖いジムだと思っていたのです…

でも、皆でトレーニングしているジムではなく『マンツーマンで教えてもらえるパーソナルトレーニング寄りのジム』でした!

他のお客さんと一緒に空間を共有することはないですし、他の人の目を気にする必要もありません。

ガチムチを目指している人が主なお客さん

オフェンスラインに通っている方はすでに体が大きい方というよりも、大きい体になりたい方が現在は多い』みたいです。

まだ体が細くても、筋肉なくても全然浮いたりへんな目で見られたりしませんよ😀

トレーナー陣が凄い!

オフェンスライン行ってみて一番驚いたのが、これですね。『トレーナー陣が凄かった』です。

『フィジーク入賞者』『ウェイトリフティング入賞者』などが複数所属していました。

体を大きくすることに関して本当に特化したジムなんだなと思いました。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
トレーナー陣はゲイだけではなく、ノンケの方もいます!

トレーニング環境が揃っている!

オフェンスライン設備

パーソナルトレーニングジムって六畳~八畳くらいの部屋を使ってやっている場合も少なくありません。あまり広い部屋ではないため、トレーニング設備も限られてしまいます。

でもオフェンスラインの場合、部屋がとても広く、

  • ベンチプレスラック
  • ケーブルマシン
  • パワーラック
  • スミスマシン
  • ダンベル(35kgまで)

これだけのトレーニング機器が置いてあってもまだ広々としていました。体を大きくするために必要なトレーニング機器は一通り揃っているといえます。

それだけではなく、パワーラックとスミスマシンの前には『歪みの一切ない鏡』が張られていました。

オフェンスライン設備

歪みのない鏡はトレーニング中の『フォーム確認で重宝』するので、とても助かりますよね!

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
トイレ(ウォシュレット付き!)とシャワールームも拝見させて頂きましたが、どちらもピカピカでとっても綺麗でした😀

オフェンスラインの料金

初期費用13,240円(入会金+ポイント10,000円分)
パーソナルトレーニング(45分)5,400円~
パーソナルトレーニング(90分)10,800円~
パーソナルトレーニング(120分)要相談
ジム利用のみ(120分)2,160円
ジム利用(非会員)2,700円

料金システムですが『ポイントチャージ式』で、ポイントを使ってトレーナーに指導を頼むといったシステムみたいです。

初期費用13,240円と少し高いように感じてしまいますが、入会金そのものは3,240円で、10,000円は自分のポイント』になります。

パーソナルトレーニングの値段の後ろに『~』って入ってるのはなぜ?と思った方もいると思います。

これはトレーナーによってパーソナルトレーニングの値段が異なるため』だそうです。

オフェンスラインのアクセス方法

オフェンスラインは『東中野』のイメージがどうしてもありますが、場所的には落合』です。

僕の場合は高田馬場から西武新宿線に乗って『中井駅』まで行きました。中井駅からは歩いて5分前後』です。

オフェンスラインのまとめ

  • オフェンスラインか『体を大きくすることを目的とした』ジム
  • ゲイ限定ではなく、男性限定のジム
  • 共有のジムというよりはトレーナーに直接指導を受けることができるパーソナルジム
  • お客さんの多くはすでに大きい人ではなく、ガチムチを目指している最中の人
  • 所属しているトレーナーはデカい人が多く、デカくするのが得意なトレーナーばかり
  • トレーニング環境はよく揃っている方だとおもう

「オフェンスラインに行けばガチムチになれるのか?」って話ですが、僕は『ここならガチムチになれる』と思いました。

フィジーカーやウェイトリフターまでいる上にトレーナー陣がみんな体大きいので、『体を大きくするのにとても強いのは確実』です。

「まだ体細いけど、いつか自分もガチムチになってやるんだ!」と思っている方は、ぜひオフェンスライン見に行ってみてください!

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
ガチムチになる未来がとても近づく場所だと思いますよ!

見学したいという方はぜひ下記のリンクから、連絡先に連絡してみてください!

以上!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)でした!最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

ABOUT ME
ぼるぼっくす。
子供のころの夢はWebデザイナー!なのに今はトレーナーの専門学校を出てフリーランスでパーソナルトレーナーしてます。体づくりなどゲイ向けの有益な情報を発信していけたら良いなと思ってます。SNSもやってるので良ければフォローお願いします!