トレーニングジム関連

1回の利用400円前後!?東京の設備がよくて安い区営ジムを紹介!

1回の利用400円前後!?東京の設備がよくて安い区営ジムを紹介!

どうもこんにちは!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です!

ジムに通ってみたいけど『ジムの月額って高いしなるべく安いところにしたい』と考えている方とても多いのではないでしょうか?

実はジムって大手フィットネスクラブ以外にも『区営系ジム』というものがあり、区営系ジムは都度利用が可能で1回あたり400円前後で使用できます。

  • なるべくジムの料金を抑えたい!
  • ジム生活続くか分からないのに、月会費払いたくない!
  • とりあえず1回だけジム行ってみたい!

この様な要望に区営系ジムはピッタリなんです!

今日の記事では、都内の区営系ジムを練り歩いた僕のおすすめ区営ジムを紹介いたします♪

ダイエットや健康目的におすすめの区営ジム

池袋スポーツセンター

料金2時間400円
延長料金1分でも時間が過ぎると1時間あたり200円
アクセス池袋駅から徒歩10分~15分くらい

池袋スポーツセンターの特徴

豊島区池袋にある区営系ジムです。ビルの中のかなり高い場所にあり、窓辺からの眺めがとても良いです。

  • 有酸素マシン(脂肪燃焼に効果の高いマシン)がとても多い!
  • 筋肉を鍛えるためのマシンは必要最低限!
  • 筋肉を鍛えるためのマシンは1setで交代!
  • フリーウェイトエリアは狭め!
  • ダンベルは25kg前後まで!
  • 一部のトイレはウォシュレット付き!

体をガンガン鍛えるジムというよりも『ダイエットや健康目的向けのジム』です。

有酸素マシン(脂肪燃焼効果の高いマシン)はかなり多くあるのですが、体を鍛えるためのマシンは多くありません。

池袋スポーツセンターの客層

『体を鍛えるマシンは1setで交代しなければならないルール』があるため、ガチで体を鍛えている人は多くはありません。

トレーニング初心者やダイエット目的の女性、健康目的のご高齢者の方が多いです。トレーニング始めたいカップルも多いですね。

池袋にあるジムなので、時間帯によってはとーっても混雑します。

フロントのちょっと前(天井付近)に内部を映すテレビがあるので『テレビで中を見てから入室を決めた方が良い』と思います。

八雲体育館

八雲体育館
料金300円
延長料金なし
アクセス都立大学駅から歩いて10分くらい

八雲体育館の特徴

八雲体育館は目黒区にあるとても大きなスポーツ施設です。その中の一部がトレーニング室になっています。

  • 有酸素マシン(脂肪燃焼に効果の高いマシン)がとても多い!
  • 筋肉を鍛えるためのマシンはとても少ない!
  • 施設そのものは新しく綺麗だが、トレーニングマシンは旧式!
  • フリーウェイトエリアはとても狭い!
  • ダンベルも重量がそこまでない!

八雲体育館の施設そのものはとても大きいのですが『トレーニング室はとても小さい』です。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
色々なジムを使わせて頂いていますが、八雲体育館のトレーニングジムが一番小さかったです!

有酸素運動系のマシンがとても豊富な反面、筋肉を鍛えるマシンはほとんどありませんでした。健康目的だったり、ダイエット目的でなら、不自由することはあまりなさそうです。

八雲体育館は事前講習を受けなければ利用できません。事前講習には予約が必要です。

八雲体育館の客層

僕が行った時間帯が昼間だったためか『お客さんのほとんどはご高齢者』でした。

元々、ご高齢者の方が多いから、筋トレ系のマシンは少なく、走ったり歩いたりするマシンが多いかったのかもしれません。

近くに筋トレ系の環境がとても揃っている駒沢オリンピック公園があるので、ガチで体お鍛えたい方はそっちに多い気がします。

筋肉を発達させる目的におすすめの区営ジム

駒沢オリンピック公園

駒沢オリンピック公園
料金450円(2時間)
延長料金220円
アクセス駒沢大学駅から歩いて15分

駒沢オリンピック公園の特徴

駒沢オリンピック公園は『フリーウェイトにかなり特化した区営系ジム』です。トレーニング室そのものがかなり広く多くの方が満足して使えるジムだと思います。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
有酸素マシンも豊富!
駒沢公園地図駒沢公園地図
  • トレーニングルーム自体が区営系ではトップクラスの広さ
  • 筋肉を鍛えるマシンの数と種類が豊富(マシンで全身鍛えられるレベル)
  • フリーウェイトエリアがめちゃくちゃ広い!
  • ダンベル36kgまで(1ペアではなく複数用意がある!)
  • バーベル10~45kgまで
  • ベンチプレスラック2台
  • スミスマシン2台
  • パワーラック1台
  • ベンチ多数
  • ケーブル完備
  • 有酸素系のマシンもかなり豊富で基本予約待ちなし
  • 靴やウェアの貸し出しはないがベルトの貸し出しなどは行っている
  • トイレが綺麗+ウォシュレット付き
  • トレーナーが普通にマッチョばかりで頼もしい(聞けばフォームなど教えてくれる)

都内の色々な区営系ジム回りましたが、僕的には現状駒沢公園のジムが一番いいと思っています。

マシンの充実度も良いですし『フリーウェイト系の設備に関しては区営系トップクラス。』初心者から上級者まで不自由することはありません。(バケモノ級には物足りないかも。)

区営系のジムで働いているトレーナーってあんまりトレーニング経験ない方も多いのですが、ここで働いているトレーナーは体つきがとても良いです!

フォームやトレーニング方法も聞けば教えてくれるので、初心者の方にもかなり優しいジムなのではないかなと思います。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
体つきが良い人=成果が出せる人に少し教えてもらえるだけで筋トレの効き方が全然違いますしね!

駒沢オリンピック公園の客層

一番多いのは『筋トレ中級者』かなと思います。初心者と上級者は半々かなと。

男女比は圧倒的に男性が多く、年齢は20代~40代くらいが多い印象です。

結構ガチな感じのジムなので、基本的には皆さん黙々とご自身のトレーニングに集中されています。

真剣にトレーニングしたい方以外だと図書館で騒いでいるみたいな浮き方になると思うのでお気をつけください。

新宿スポーツセンター(2019年3月まで改装工事で休館)

新宿スポーツセンター新宿スポーツセンター
料金400円(3時間)
延長料金150円
アクセス
  • 高田馬場駅から歩いて12分
  • 西早稲田駅から歩いて10分

新宿スポーツセンターの特徴

決して広くはありませんが『一通りの有酸素運動系のマシンと、全身鍛えられるくらいのトレーニングマシン』が置いてあります。

フリーウェイトエリアもそこそこ広くダンベルの数も28kgまであるので、初心者から中級者までの方なら十分使える環境なのではないかなと思います。

  • 体全身鍛えられるくらいのマシンが置いてある。
  • 有酸素運動系のマシンは若干少なめ。
  • フリーウェイトエリアがそこそこ広い。
  • パワーラックとベンチプレス用の設備あり。
  • 備え付けのバーベルも配置されている。
  • フリーウェイトエリアにベンチが4つある。
  • フリーウェイトエリアに大きな鏡。

西早稲田駅の前に『BIGBOY(ハンバーグ&ステーキ屋)』と『マクドナルド』があるので、トレーニング後に高カロリー高タンパクな食事をすることができるのもポイントが高いです。

新宿スポーツセンターの客層

新宿スポーツセンターの客層はちょっと特殊です。学生街にあるため『学生が多いのと20~30代くらいが多い』かなと思います。

また理由は不明ですが4人に1人くらいの割合で、海外の方がいます。

トレーニングしている人たちは『中級者くらいが一番多い』ですね。バケモノクラスの上級者が時々チラホラといて他は初心者という感じです。

女性客はあまり多くなく『男性客が多い』です。基本的に皆さん黙々とトレーニングしています。あまりご高齢者の方は見かけません。

一通りなんでもできる区営系ジム

東京体育館(休館中:平成32年1月31日まで)

東京体育館東京体育館
料金600円(2時間半)
延長料金300円
アクセス千駄ヶ谷駅から徒歩1分ちょっと。

東京体育館の特徴

ジムエリアは多分『区営系の中でダントツで大きく、トレーニング設備もダントツで充実』しています。

  • 大手ジムチェーン店のティップネスが運営している。
  • 筋肉を鍛えるマシンの数が豊富。チェストプレスだけで2~3台くらいあった。
  • 有酸素マシンの数がとても豊富。
  • フリーウェイトエリアが別室にあるのでとても広い。
  • フリーウェイト器具も充実。
  • ロッカールームが高級ホテルみたいな綺麗さ。
  • パーソナルトレーニングも行っている。
ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
フリーウェイトエリアとフリーウェイト設備に重点置くのであれば、東京体育館よりも駒沢公園の方が広くて設備も充実しています。

東京体育館の客層

東京体育館の客層は実に様々だと思いました。

『マシンエリアには初心者から中級者まで老若男女溢れかえっていますし、フリーウェイトエリアは中級者から上級者』がかなりストイックにトレーニングしています。

トレーニング設備が何べんなく揃っているので色々な要望に応えられるジムですし、色々なお客さんが集まっているのでしょう。

アクセスしやすいのであればどういった方でも使いやすいジムなのではないかなと思います!

目黒区民センター

目黒区民センター目黒区民センター
料金300円
延長料金延長料金なし
アクセスJR目黒駅より徒歩15分~20分

目黒区民センターの特徴

一番の特徴はとにかく『料金が安くて延長料金がない』というところかなと思います。

色々な区営系ジムに行きましたが、料金が300円下回るところは目黒区民センター以外見つけることができませんでした。

  • 体を鍛えるマシンも有酸素運動系のマシンもフリーウェイトも基本形はそろっている。
  • ダンベルは確か30kgくらいまで。
  • 備え付けのバーベルの用意もある。
  • 池袋スポーツセンターや新宿スポーツセンターに比べれば、比較的空いている。
  • スミスマシンがあり20分使用可能な予約制。

利用料金が安く延長料金もない、そして器具もそこそこ揃っているとかなり『コスパが良い』ジムです。

目黒区民センターの客層

ぱっと見の印象だと、ご高齢者の方が多いかなと思いました。20代から30代くらいの方もそこそこ多く見られます。

女性のご高齢者の方は多いですが、若い女性の方はあまり見かけないです。

トレーニングしている方々は『初心者から中級者くらいが多く、あとは健康目的で体を動かしている方が多い』ですね!

目黒周辺でフリーウェイトしたいという方は、目黒区民センターではなく駒澤大学公園に流れていると思われます。

墨田区総合体育館

墨田区総合体育館墨田区総合体育館
料金550円(2時間)
延長料金30分毎130円
アクセス錦糸町駅から徒歩5分くらい。

墨田区総合体育館の特徴

大きな施設の中にあるとりあえず何でも一通りそろったジムです。『施設がとにかく綺麗で新しく温浴設備まであるという充実っぷり』です。

  • 有酸素系のマシンの数がとても多い。
  • 体を鍛えるマシンもそこそこ多くマシンだけで全身一通り鍛えられる。
  • フリーウェイトエリアがそこそこ広め。
  • パワーラック1台
  • ベンチプレスラック1台
  • ベンチ2~3台ほど。
  • ウォシュレット付きの綺麗なトイレがある。
  • 更衣室がとてつもなく広く清潔感がある。

墨田区体育館の客層

何度か利用させて頂いていますが特に客層が偏っていたりせず『老若男女様々』な印象を受けました。

トレーニングしている方は初心者から中級者くらいの方が多くチラホラと上級者がいるような感じです。

施設が綺麗でアクセスも良いためか『混雑時には結構人が多く溢れます。』

思っているようにトレーニング進めることができないレベルの混雑なので、そういうの苦手な方は違うところが良いかもしれません。

『和気あいあいと体を鍛えている方が多い』ので、ペアでトレーニングしたりカップルでトレーニングしたりしても目立つことはないと思います。

東京の設備がよくて安い区営ジムのまとめ

  • 安くて設備もそこそこそろっているジムに行きたい→目黒区民センター
  • 友達やカップルで和気あいあいとやりたい→池袋スポーツセンター
  • フリーウェイトに特化したところがいい→駒沢オリンピック公園
  • 設備がとにかく揃っているところがいい→東京体育館
  • 設備がある程度揃っていて綺麗な施設を利用したい→墨田区総合体育館

今回紹介した区営ジムを簡単にまとめると上記のような感じかなと思います。

これからジム通い始めたい!違うジムも使ってみたい!という方いましたら是非参考にしてみてくださいね♪

以上!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)でした!

Motions式アジャスタブルダンベルを徹底レビュー!まじで超便利
【宅トレの救世主】Motions式ダンベルを徹底レビュー!2秒で重量変えられて超便利でした!どうもこんにちは!パーソナルトレーナーのぼるぼっくす(@volvox_plankton)です! 僕は基本ジム派だったのですが、2秒...
ABOUT ME
ぼるぼっくす。
子供のころの夢はWebデザイナー!なのに今はトレーナーの専門学校を出てフリーランスでパーソナルトレーナーしてます。体づくりなどゲイ向けの有益な情報を発信していけたら良いなと思ってます。SNSもやってるので良ければフォローお願いします!
加圧シャツじゃ痩せないけれど3日で姿勢改善はできます!
姿勢改善

\ 姿勢改善したい /

詳しくはこちらの記事をどうぞ♪