僕のこと

20代前半僕は『鬱病』だった。そして鬱病は治る!

20代前半僕は鬱病だった。

どうもこんにちは!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です!

今日は僕のちょっとした過去についてお話します。今はやる気と気合に満ちていますが、実は『20代前半は鬱病でダウン』していました。

鬱病は約5年ほど続き、3年目辺りからは「もう治らないのかもな…」って毎日思って生活していた記憶があります。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
正直周囲から理解もされなかったしめちゃくちゃ辛かった\(^o^)/
今回の記事の内容
  • 僕の鬱病発症のキッカケ
  • 僕の10代から20代前半について
  • 鬱病の人の気持ちと周りの人が思っていることの相違
  • 鬱病が治ったキッカケ

について書いていこうと思います。『重たい内容を含むので興味がある方だけ』見て頂けたらと思います!

鬱病発症まで

僕の人生が悪い方向に舵を取り始めたのは16歳くらいのときからです。

親が行ってほしいという高校に行ったものの、そこは1年前に男子校から共学になった高校で『男子には校則がキツく女子には校則が甘い学校』でした。(入ってから知った。)

僕は自分が男だって思うことに昔から違和感を感じていたので『男として毎日扱われる高校生活に耐えきれずに中退』しました\(^o^)/

元々音楽が好きだったので歌の道に進みたくて、とりあえずコンビニでバイトを始めボイトレに明け暮れる日々。でも、ある日突然『コンビニクビ』になってしまったのです。

  • 出されたお金の数え間違えが多すぎる
  • おつりの数え間違えが多すぎる
  • 箸などの付け忘れが多すぎる
  • お弁当温めお願いされてそのままレンジに入れて忘れてしまう

などバイトに入る度に『ミス連発』してしまいました。

次のバイトはガソリンスタンドだったのですが、そこでも御釣りのミスが多すぎてよく怒らちゃったんですよね…。

あんまりにもミスが減らないので「やる気がない」と見られて社長と仲がどんどん悪くなって最後はもうめちゃくちゃ怒鳴られて自主退社することになってしまいました。

そして18歳になったときにネットショップの会社に入社したのですが、そこでもダメダメでした。

元々パソコン操作が強かったので、そこを見てもらって採用してもらったのですが…

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
パソコン操作以外の業務が絶望的にできなかったーーーーー!!!\(^o^)/
  • 電話対応で少々お待ちくださいと言いながら切ってしまう…!
  • 電話対応していて電話を切るとなぜか内容が全部分からなくなってしまう!
  • 電話対応中メモで対策してみても、電話切ると何をメモしたのかも分からなくなってしまう!
  • 棚卸するときに『品番』『メーカー』『サイズ』…の順番に言っていってと言われたけど、順番が言う度に違くなってしまう!
  • 商品の説明(レビュー)を書くのができない!(ライター業ができないw)

こんな感じでまず基本となる作業が一切できなくて、結局PC業務を任せてもらえるようになる前に同僚たちと関係が拗れて自主退職することになってしまいました…。

辞めることを伝えたら「待ってました」と言わんばかりに話が進んで次の日から行かなくてもいいことに。笑

でもこの会社で文章書くのが凄く好きってことが分かったので、クビになった後も文章書くことは続けました。

広汎性発達障害があることが判明してしまう…!

ネットショップの会社を辞める前に同僚に「病院行ってこい」って言われていて、病院に行って色々検査してもらったら脳機能が物凄く偏っていることが発覚。

『広汎性発達障害』があることが分かってしまったのです…。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
僕より先に母親が診断結果聞いたのですが泣きながら診察室から出てきたのが未だに脳裏に浮かびます。

 

僕の脳機能の偏り
  • 小学生から幼稚園児並みの計算能力
  • 物事の共通点を分析する能力が平均の倍以上

というものでした。

健常者であればこんなに極端な差はでないらしく、僕の検査結果は『発達障害の典型的なパターン』だったみたいです。

発達障害が判明したこと自体は正直全くダメージを受けなかったのですが、この先どんな仕事しても人並みにできなくて苦しむのかなという『絶望感』がずっと漂っていました。

自主退社になってからほんの少しして僕に初めての彼氏が誕生!僕は19歳にこの時はなっていたかなと思います。

1年はできそうな職を探しながらたまに彼氏の家にお邪魔させてもらって過ごしていたのですが、20歳の誕生日を迎えた次の日、一気に何かがおかしくなり始めました。

誕生日の次の日に鬱病が発症する

20歳の次の誕生日の日。彼氏の部屋で目覚めた僕ですが『胸が掴まれる(食道がギュっと握られる)ような感覚』がして目が覚めました。

妙に体が重たくて「10代の自分って何だったんだろう。学校辞めて仕事も人並みにできなくて。何やってもダメで。」なんてネガティヴな気持ちばかり浮かび上がるようになってしまったのです。

そして何か変だからと思って少し昼寝しようと思っても「今寝ていいか…?お前は今寝たらさらにダメな人間になるんだぞ!」なんて気持ちが出てきてハッと目が覚めてしまうようになってしまいました。

そんなのが毎日続いていたので、少しずつやつれてしまって、心配に思った母親が病院に連れていってくれたら『鬱病』と診断されてしまったのです。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
発達障害で鬱病…もう人生オワタ\(^o^)/

って気持ちになりました。

自分の将来に一切希望も感じられなかったし、ただ家で虚ろになっている自分も自分自身に頑張れよって急かされるし、かといって仕事頑張っても失敗ばかりで続かないし…。

ずっと気持ちが堂々巡り。本当どうしていいのか分からなかったです。

鬱に良いからという理由でジムに通い始める

ジムに通い始めたのも『最初は鬱病に良いから』という理由でした。友達が通い始めたというのも影響大きかったですが。

でも正直言ってジムに通っても全く鬱病改善にはなりませんでした。

1年目より2年目、2年目より3年目と症状が強くなり、ここで初めて強い『抗うつ剤』を処方してもらえました。効果が強い分副作用も凄いとのこと。

効き目は本当に凄いものでした。飲んで少ししたらずっと掴まれてるような感覚がしていた胸が数年ぶりに開放されたような感覚がしたんです。

でも『副作用が凄くてトイレができない状態』になってしまった…ので、1カ月も服用しないで終わってしまったんですけどね。

こんな状態が4年続きました。もう治らないんじゃないかなと本気で思っていました。

正直あんまり周りにはよく思われていなかった

僕自身は凄く頑張ろうと思っていたし頑張らなきゃいけないと思っていました。だからこそ、上手く立ち回れない自分に苦しめられて辛い状態になっている。

でもそういうのって周りからは見えないし分かってもらえないんですよね。

深夜にスカイプがかかってきたから何かと思ったら、少し年上の人にただただ「働かなきゃ」と説教頂きました。

働いていきたいけど上手く働いていけないからこんな状況になっているというのにね。自分は苦しくて毎日もがいてるというのに、周りからはそれが怠けているように見えるのがキツいと思いました。

僕の母親も産後鬱になっていた時期があって鬱の苦しさ分かっているはずなのに、母親も3年目辺りからは割と当たりがキツかったです…汗

鬱病は遺伝するらしい

『鬱病は遺伝する確率が高い』って言われているらしくて、僕の父親のおばあちゃん、母親の方のひいおばあちゃんも鬱病になっていたことがあったらしいです。

僕が鬱病になった後、うちの弟も20歳超えたあたりで1年ほど鬱病を発症してしまいました。

鬱病が改善に向かったキッカケ

家に引き込まっていても自分のダメさが浮かんでくるばかりで泥沼にハマってしまうので、とりあえずジムに行ったり散歩したりするのが日課になっていました。

そんな中、何となくだけど「ジムのトレーナーっていいな~」って思い始めたんですよね。

お客さんにトレーニング教えてお客さんは嬉しそうにしている。それを見てトレーナーも嬉しそうな顔をする。

ジムに行く度にそういった景色を見ていて気がついたら「自分もあんな風にお客さんの喜ぶ顔が見れるようになれたらな」と思うようになっていました。

この時にはだいぶ自分の体は大きくなっていたのでトレーナーになれるかなと思ったのですが、まさかの『トレーナーは高卒以上』じゃないと求人が無かったのです。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
高校中退してるしオワタ\(^o^)/

トレーナーになりたいなと思うことはずっと続いて、しばらくして母親に「何かしたいことはないの?」と言われたんですよね。

その時に「ジムのトレーナーになりたいなとは思うけど…最低でも高校卒業しなくちゃ…あと専門とかに通わないと知識追いつかなくて諦めるしかないかなと思っている…」と話したら、まさかの母親が突然号泣しだして。。。

そして「その夢叶えよう!」と、賛成してくれたのです。

やっと将来に希望が持てたと感じたと同時に『鬱病の症状は軽減』して前向きに考えられる日も、心が軽い日も増えてきました。

24歳で再び高校に通うことに!

とりあえず高校卒業を第一に考えなければいけなかったので『通信制の高校』に通うことになりました。

莫大な量のレポートが届く\(^o^)/

昔は勉強が大嫌いだったけど、レポートを終わらせる度に自分の将来に繋がっていく気がして、不思議と全く億劫にならずに続けることができたんですよね。

そして将来の為に今日一日頑張ったと思うと『達成感』が大きくなって、少しずつ鬱の気持ちに飲まれることがなくなりました。

楽しく勉強やってたので数学以外はテスト98点とか普通に取れてましたし、基本的にはずっと成績良いまま高校の方は卒業しました。

高校と専門学校のダブルスクールを始める!

『高校2年生のときにトレーナーの専門学校にも入学して地獄のダブルスクール』開始しました。

トレーナーの専門は普通に週5で通学して勉強受けるものだったので…

  • 日中は朝から夕方までトレーナーの勉強
  • 学校が終わってからはジムでトレーナー活動
  • 0時くらいから2時まで全力で高校のレポートを終わらせる

こんな感じのライフスタイルが僕を待っていました。

将来の為に今は勉強を頑張る必要がある。そして『毎日やることをやって自分が成長していけている』と感じると、だいぶ鬱の症状が出ることはなくなりましたね。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
忙しくて、ネガティヴな思考する暇が無かったのも良かったのかもしれません!

完全に鬱病を克服する

専門も卒業が迫ってきて徐々に『就活の時期』に入ってきました。

僕は個人経営というか数人でやっているパーソナルトレーニングジムで働きたいと思っていたのですが、そういったところで働くのは難しいことが…判明してしまいました。

『パーソナルトレーニングジムは基本精鋭少人数で営業』しているので、すぐに働くことができる人が欲しいことが多く、卒業してから…というような感じにはできなかったのです。

あと『指導経験歴の長さ』とかも重視されていたので、僕では全くそういうところで働くことはできませんでした。

めちゃくちゃ好きな人ができた

そんな時に『当時めちゃくちゃ好きな人』ができていて、その人のことをめちゃくちゃ幸せにしたいって思っていたんです。

前のブログから読んでくださっている方は何となく見当がつくかなと思います。(ちなみに19歳の時から付き合っていた彼氏とは学校に入る前に別れました…。)

自分が『どんな風にしたら好きな人を幸せにできるのか』って考えたところ、就職はダメなのではないかと思いました。

ぼるぼっくす。
ぼるぼっくす。
今まで仕事で躓いてダメになっていったのに下手したらまた失敗経験積んで鬱が再発してしまうのでは…。

それに普通よりも仕事できないのに『今から正社員になって、昇格していったりできるのか…と思うといつまでも給料上がらなくて絶望的』な感じがしたんですよね。

それでは安心して僕についてきてなんて言えないと思いました。

フリーランスとして働いていくことに希望が見いだせた

『1人で稼いでいくパターンはどうかと考えたら、案外こっちのほうが自分には合っている』んじゃないかなと感じたんです。

僕は小学生の頃からウェブサイト作ったりしていたし、ネットショップで働いたことでSEOなども何となく把握していました。

そこからどうにか初めていけないかなと猛勉強して数をこなしていったら『少しずつ軌道に乗り始める』ように。そして心境も色々と変わっていきました。

『1人で仕事していくということは、全部自分の行動にかかっている。頑張れば頑張るほど自分も周りのことも幸せにできる。』

そう感じられるようになったら、目標を立ててそれに向かっていくことがとても楽しくなり、気が付いたら『鬱病完全に克服』となっていました。

最近になって知った話ですが、フリーランスの人って社会生活が上手くいかなくて1人で仕事してるって人多いらしいですね。

20代前半僕は『鬱病』だったのまとめ

僕の鬱は『仕事があまりにもできなさ過ぎて失敗経験が積み重なり…ちゃんとしっかり働いていきたいのにそれができないというのが原因でした。

でも1人で働いていくことが性に合っていることが分かって、そして順調に働けるようになって完全に『鬱病克服』することができました。

トレーナーになりたいって母親に言わなかったら、今頃ももしかしたら鬱で苦しい毎日を送っていたかもしれないですね。そう考えると怖くてぞくっとします。

鬱病で苦しくて辛い人、結構多いと思うのですが『鬱病治ります』よ。焦らずにゆっくり休んで再び立ち上がれるタイミングを見計らってみてくださいね。

以上!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)でした!

3年後
ぼるぼっくすが3年後までに叶えたいこと!どうもこんにちは!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です! 最近僕は将来どんな風になりたいかな~って色々考えたりして...
ABOUT ME
ぼるぼっくす。
子供のころの夢はWebデザイナー!なのに今はトレーナーの専門学校を出てフリーランスでパーソナルトレーナーしてます。体づくりなどゲイ向けの有益な情報を発信していけたら良いなと思ってます。SNSもやってるので良ければフォローお願いします!